馬uma サポート

馬の知識・技術・メンタルなど今までの指導者の経験から役立つ情報を提供!! 初心者~上級者まで 乗馬未経験の方歓迎

セルフイメージ(自己評価)が高くないと、他人を高評価できない理由。 ~乗馬上達の心~

f:id:wagian:20190710230308j:plain

セルフイメージ(自己評価)が高くないと、他人を高評価できない理由。

日本人の美徳として、『遠慮』『謙遜』という言葉があります。

日本人特有の美しさでもあり、現状に満足しないで上を目指していこうという素敵な心だと思います。

しかし、そこばかりにフォーカスしすぎて、『謙遜』=『自分<他人』『遠慮』=『自分<他人』という認識ばかり持っていると、自分のセルフイメージは下がりやすくなってしまいます。(この考えで燃える人は良いですが、人より劣っていると考える時間が増えると『自己評価』は下がりやすいのが一般的だと思います。)

 

『遠慮』や『謙遜』の心がセルフイメージを下げていると言いたいのではなく、『自分<他人』の考えが膨張しすぎないようにしていきましょう!と言うのが、この記事のテーマです。

 

セルフイメージ(自己評価)が高くないと、他人を高評価できない理由。

 

 

 

①セルフイメージ(自己評価)とは

『セルフイメージ』とは自分の評価すなわち自分自身の思い込みです。

「私は社交的だ。」、「自分はネガティブだ。」というような、良いも悪いも自分自身の思い込みをセルフイメージと言います。

一般的に、ポジティブな自分自身への思い込みが多い方はセルフイメージが高い。

逆に、ネガティブな思い込みが多い方はセルフイメージが低いと言います。

 

この思い込みの力はすさまじく、『人見知り』の子供を作るのもこのセルフイメージが影響していると言えます。

どんな赤ちゃんも、お腹がすいたり、何か欲求があればどこでも泣いて表現します。

「電車で知らない人ばかりだから、泣くのやめとこう!」って思う赤ちゃんは、まずいないですよね。

ですから、生まれつき『人見知り』な赤ちゃんはいないわけです。

 

しかし、少し大きくなって親戚の家に行ったときに、なんて言ったら分からないから母親の背中に隠れてもじもじしているだけなのに、

「あいさつしなさい!この子は人見知りなんだから~。」って言われて、

「うん。人見知りになろう。(ボクは人見知りなんだ。)」って思いこんで人見知りの子供になっていくわけです。

 

これが思い込み力です。

けっこう強烈ですよね。

こういった思い込みが積み重なってセルフイメージが構築されていきます。

 

②セルフイメージが高くないと、他人を高評価できない理由

セルフイメージが高くないと、他人を高評価できない理由は簡単です。

自分の評価を上げるためには、他人の評価を下げるしか手段がないからです。

自分に自信を持っている人がいると、「あの人は天狗になっている。」、「〇〇さんはいいよね。いつもお気楽で悩みがなそうで。」って思われやすかったりします。

でもこれってセルフイメージの高くない人が高い人に向けて持つ感情であって、他人の評価を下げにいく話と直結すると思いませんか。

そもそもセルフイメージの高い人は、周りの評価を下げる必要もないと思っているので、上記のような感情や発想は持ちにくいと考えられのが一般的だと思います。

ですから、他人を高評価したいと思うのであれば、まず自分の評価を高くすること(ポジティブに思い込むこと)がとても重要です!

 

③セルフイメージを上げる方法

出来る限り自分がワクワクすることしか取り組まないことです。(正確にはネガティブなコトを減らしいくのはストレスなので、ポジティブを増やす作戦。)

仕事でも遊びでも、趣味でもワクワクした選択を常に選ぶ(ワクワクしない選択だったら違う方に選び直す)様にしていけば、自分の得意なことや楽しいと思えることに出会えて、プラスのエネルギーが増えてセルフイメージは上がっていきます。

単純に自信が付き、ポジティブな思い込みが増えるため結果的にセルフイメージが高い状態になります。

仮にそうなったから他人にどう思われているかは考える必要がなく、「調子に乗っている。」と思われてるかもと感じても、②で話した様にそう思った相手の問題なので、自分が変える必要はないという事です。(争わずに、気にしないまたはそう思う人との接触を極力避けるなどの対応。)

この様にして私はセルフイメージを上げていく状態を維持しながら、トレーニングに励んで、得意なものを取りこぼさないようにしていきました。

 

セルフイメージの重要性や上げ方を解説していきました。

自分すら好きになれない人は、他人も好きになれないですし、乗馬やスポーツ、習い事、仕事などなんでもそうだと思います。

他人の評価を下げて自分の評価を上げていたら、上達する能力を持っていても自分はそれ以上能力を高めません。と、宣言しているようなものなので、成長を止めてしまいます。

せっかく成長できる思い込み能力を、生まれた時から皆平等に持っているので、それをフル活用できる心でいたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

wagian

 

 

【最新情報】☆『馬uma サポート』LINE公式アカウント 7/9よりスタート☆

下記の『友達追加』のバナーをクリックして無料登録。

登録された方には、『馬uma  サポート最新記事』がLINEで届きます♪

みなさんのスマホの中に『馬uma サポート』が強制的に現れるので、最新記事・お役立ち情報が確実に得られます。(多くても1日1回の通知なので、鬱陶しくはないはず)

ぜひ『馬uma サポートLINE公式アカウント』登録お願いします!!

 

 ↓下記の『友だち追加』バナーか『QRコード』より『馬uma サポート』LINE公式アカウントへ友達追加♪ 

 

友だち追加

 ↑『馬uma サポート』友だち追加はこちらをクリック☆

 

 

 

 

 

☆2種類のブログランキング参加中☆ ~バナーをクリックして幸せな馬を増やす活動

ただ毎日クリックしてランキングを見ていただけると、多くの方に『馬uma サポート』が届き、幸せな馬・幸せなヒトが増えます♪ 幸せな馬・人を増やす共犯者募集中♪

 


乗馬・馬術ランキング

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

www.wagian.work

 

www.wagian.work

 

www.wagian.work

 

www.wagian.work